人権・苦情相談窓口のご案内

弊法人は2015年に設立以後、NPOや株式会社などの法人や当事者団体を対象にした事業や活動のサポート、対人援助職個人の方を対象にした研修事業等を行なっています。

人権と社会正義を拠り所にするソーシャルワーカーを中心に構成される弊法人において、事業活動を通して関わる方々の人権を侵害することは決してあってはならないことではありますが、個人の意識に頼るだけでは、事業活動において関わる方々の人権を守り、適切な対応を行うことは難しいと考え、この度、「人権相談窓口」を設けることと致しました。以下、その内容をお知らせいたします。

【人権・苦情相談窓口の概要】

本相談窓口では、Social Change Agencyの事業活動において生じた、差別的言動、ハラスメント、暴力による被害や苦情、そのほか人権問題に関する相談を受け付けます。

・相談・苦情の受付
WEBフォームにより法人外部の相談窓口責任者が随時受付ます。

・相談・苦情への対応
相談・苦情は、相談窓口責任者が事情を聴取し、相談された方の意向を確認した上、内部解決責任者に対し、適切な対応を要請します。聴取の方法は、相談された方との相談のもと決定いたします。

【担当者】
相談窓口責任者:浦崎寛泰(弁護士/社会福祉士/弁護士法人ソーシャルワーカーズ)
内部解決責任者:横山北斗(社会福祉士/NPO法人Social Change Agency)
※横山が対象となる事案の場合は、相談窓口責任者と弊法人間で相談の上、適切な担当責任者を選任いたします。

【相談・苦情連絡方法】
フォーム(クリックいただくとフォーム画面に切り替わります)を利用ください。

  • 相談内容の秘密は守られます。取得した個人情報は、厳重に管理し、人権・苦情相談のためにのみに使用し、それ以外の目的には使用しません。
    弊法人のプライバシーポリシーについては、こちらをご覧ください。
  • 1週間以内に、入力していただいたメールアドレスへ相談窓口責任者から連絡いたします。


引き続き、日々の事業活動における振る舞いを律して参りたいと思います。
今後ともSocial Change Agencyをよろしくお願いいたします。

2021年8月15日