メンバー紹介


メンバー紹介


社会の担い手を増やし、社会の支え手を支え、社会の支え手から、社会を変える人たちを輩出する。

 

prof代表理事 横山北斗
神奈川県立保健福祉大学卒。社会福祉士。
日本福祉教育専門学校 非常勤講師(保健医療サービス)
中部学院大学 通信教育学部 非常勤講師(社会福祉概論)
大学卒業後、医療機関にて患者家族への相談援助業務に従事。
社会福祉現場には社会問題が山積しているからこそ、
社会福祉従事者が問題を解決するためのアクションを起こす必要があると考え、
2015年にNPO法人「Social Change Agency」を設立。個人ブログ
【インタビュー記事はこちら】 【取材記事はこちら】   


 

jiroito

理事:伊藤次郎
NPO法人OVA 代表.精神保健福祉士。学習院大学法学科卒業後、
メンタルヘルス対策を企業に提供する人事コンサルティング会社を経て、
都内精神科クリニックにてうつ病復職支援を行った。
2013年6月末に若者の自殺の現状に問題意識を持ち、マーケティング・テクノロジーの手法でハイリスクな若者へリーチする「夜回り2.0(InternetGatekeeper)」の手法を開発・実施し、
2014年7月にNPO法人OVAを設立した。NPO法人OVA 公式ウェブサイト


 

kane2

 
理事:金子充 
精神保健福祉士、社会福祉士。文教大学人間科学部卒。精神障害者授産施設、精神障害者グループホームを経て、現在は、さくらライフ錦糸クリニックで在宅医療(精神科、内科)に関わっている。ソーシャルワーカーという仕事をより社会に広めるため、2013年、任意団体時代より「Social Change Agency」に参画。

ブログ インタビュー 


 監事:東樹康雅
中間支援機関のセンター長。明治学院大学社会福祉学科卒。学生時代に NGO のマネジメン ト経験から、2005 年より都内の市民活動支援センターにて NPO 向けのコンサルティング に従事。現在は、横浜にて会計面を中心に NPO および地域支援に力を注ぐ。その他、国際 協力 NPO 法人理事、精神障害者地域活動支援センター運営委員、助成金審査員などを歴任。 
 



shiba_sca_prof
広報:柴原崇
福島県出身。社会福祉士。日本社会事業大学社会福祉学部卒。 在宅介護支援センターの相談員などを経て、現在は精神障害者グループホームに勤めながら、福祉の仕事や資格について親しみやすいキャラクターがツイッターでPRする「TEAM*Fuku-Shigo(チーム・フクシゴ)」を運営、PR用アカウントは延べ1万以上のフォロワーを擁する。 「Social Change Agency」には2014年からコアメンバーとして参画。福祉ニュースのキュレーションコンテンツ「今週のフクシ・エントリ!」では、年間1万件以上のニュースに目を通し、メールマガジン用にまとめ記事を執筆中。 ソーシャルワーカーとしてのモットーは「世の全てを学びの糧に」「究極のジェネラリストであれ」「ネットワークとフットワーク(つながりは広く、足取りは軽く)」など。インタビュー記事はこちら