Blog Detail

今週のフクシ・エントリ! 8/9号 (メルマガ抜粋版)

09 8月 15
SCA 広報
, , , , , ,
one comments
Pocket

今週のフクシ・エントリ!のロゴです
・『今週のフクシ・エントリ!』ふくしば(メルマガ版の再掲です)
 →見出しをクリックすると、各メディアのニュースページにジャンプします 
 ※先週の「今週のフクシ・エントリ!」はコチラ※

 
みなさま一週間のごぶさたいかがお過ごしでしたか? SCAのふくしばです。
8月は、原爆投下やジャンボ機墜落事故などひとの命に対して見つめなおす機会が多いですね。私たちソーシャルワーカーは、もっとしっかりビジョンを掲げて社会変革をDOしていかなければいけないぞ!…と意気込んでみたりもしますが、個人的にはひとりひとりが自分のまわりの幸せを願うだけで、世の中全体がもう少し幸せになれるのになぁとぼんやり考えたりもします。何ができるか、何をするべきか。この夏、少しでも多くのみなさんがちょっとでも思いを馳せていただけたら嬉しいです。
 
 
それでは今週も福祉職ならチェックしておきたい「気にするエントリ!」からご紹介してまいりましょう。
 
子どもの数は減っていても不登校の子どもの割合がまた増えてきているというエントリ。物言いの問題なのですが、時事通信(WSJの記事)では過去最高の不登校率を「最悪」と表現しています。たしかに学校に行けない・行かないということは社会にとって望ましいことではないのかもしれませんが、そのような状況にあることの理由を子どもや家族に押し付けて「最悪」と言い放つのはいささか無責任すぎるのではないでしょうか。
 
子ども関連のエントリを続けて。親が安心・安定して働くことができたとしても、預け先が不足していたり、家族のだんらんに時間的制約ができたりと子育て家庭を取り巻く環境もなかなか厳しいものになってきています。親の働き方の多様性といえばそれまでですが「そうせざるを得ない働き方の選択」を強いられているとすれば、社会的な働きかけがもっと必要になるのではないかと考えねばなりません。
 
ことし10月から始まる「マイナンバー制度」で発行される個人番号カードですが、さまざまな事情で住所地で受け取れないひとたちのために特別に住所地以外でも受け取れるようにするよというエントリ。ちゃんと施行前におふれが出てよかったです。あとは適正に運用されるようしっかり注視していきましょう。
 

 
さあてここからは、ふくしばが個人的に気になった「気になるエントリ!」をご紹介しましょう。
 
住宅関連のエントリをまとめて。近ごろ福祉施設の新しい資金調達手法としてにわかに注目されている、老人ホームや病院などの不動産を買い上げて運営法人へリースバックする不動産投資法人「ヘルスケアREIT(リート)」。土地活用したいオーナーとそれをヘルスケア施設を通してバックアップする投資家とのマッチングが進むことで、地域のヘルスケア課題に取り組む一助になるでしょうか。生保受給者の住居問題でも大家たちが動き始めています。暮らしの基礎とも言える住まいへの支援が各所で開発されつつあります。介護受給者の統計に関するニュースも合わせて。
 
地域ごとにそこに住むひとたちの福祉のために、いろいろと工夫された取組みが進みつつあります。福祉の担い手をさまざまな形で支えることで市民の暮らしを間接的に支えることになります。アイディア勝負なところもありますが、市民レベルでクリエイティブに解決していけると理想的ですね。
 
大阪を拠点に活動する「FACE to FUKUSHI」さんも先日東京で福祉の就職フェアを開催していましたが、老舗の社協・人材センターもがんばっております。これが一過性のブームで終わらないように継続的に盛り上げていきたいですね!
 
 
 
はい、そんなこんなで今週はここまででございます。
 
「今週のフクシ・エントリ!」は、メルマガではぎゅぎゅっと凝縮した抜粋版をお届けしておりますが、はてなブックマーク(はてブ)やツイッターではこちらで紹介しきれないさまざまな福祉関連ニュースやトピックなども随時取り上げておりますので、お時間のある方はそちらもぜひチェックしてみてくださいね。「はてブ」では、ジャンルごとにタグ分けしておりますので、特定ジャンルのエントリだけをまとめて閲覧することもできますので、ご活用ください。またメルマガ配信のタイミングでSCAサイトにも当コンテンツを再掲しますので、合わせてご覧ください。
 
【今週のフクシ・エントリ! by SCA(はてブ)】
→今までにピックアップしてきたニュースを全て閲覧できます!(リンク切れ除く)
http://b.hatena.ne.jp/sca_fukushi-entry/bookmark
【Social Change Agency ツイッターアカウント】
→はてなブックマークへ取り込んだニュースをツイッターでも同時配信中♪
http://twitter.com/sca20130824
【「今週のフクシ・エントリ!」メルマガ抜粋版 一覧ページ】
→メルマガに掲載した記事をSCAサイトに再掲します
http://social-change-agency.com/archives/category/fukushi-entry
 
 
ここまでのお相手は、とりあえず思いを馳せるために涼しい図書館に足しげく通っているふくしばでした!
それでは皆様、ステキな一週間をお過ごしくださいませ~♪
 
…………………………………………………
ライター・プロフィール
社会福祉士。精神障害者グループホームに勤務するかたわらで、親しみやすいキャラクターたちがツイッターで福祉の仕事や資格についてPRする「TEAM*Fuku-Shigo[チーム・フクシゴ]」をライフワークとして運営中。SCAでは広報やソーシャルメディア活用、イベントの企画・運営などを担当する。図書館最高。
…………………………………………………

1 Comment

  1. 今週のフクシ・エントリ! 8/16号 (メルマガ抜粋版) | Social Change Agency 8月 16, 2015 at 5:15 pm

    […] ・『今週のフクシ・エントリ!』ふくしば(メルマガ版の再掲です) →見出しをクリックすると、各メディアのニュースページにジャンプします  ※先週の「今週のフクシ・エントリ!」はコチラ※ みなさま一週間のごぶさたいかがお過ごしでしたか? SCAのふくしばです。毎日暑くて洗濯の頻度がいつもに比べて3倍増しくらいの勢いです。ただでさえ汗かきなので、どこかに出かけては着替え、帰ってきては着替えとTシャツが何枚あっても足りない今日この頃です。もちょっと痩せればもちょっとマシなんだろうなぁ…と分かってはいるのですがこれがなかなか、ええ。  さあ、それではおっさんの汗だく事情は置いておくとしまして、今週も福祉職ならチェックしておきたい「気にするエントリ!」からご紹介してまいりましょう。 【社会福祉系学会会長共同声明「戦後70年目の8月15日によせて」】【人としての尊厳を護り、護られる社会を求める社会福祉士有志の会】8月15日の敗戦記念日に寄せて、福祉系学会と社会福祉士たちがアピールしています。特に学会会長共同声明の『「血」ではなく「智」による、「抑止力」ではなく「協力」による未来社会を展望する努力を続けることを誓い合いたい』というコメントにグッときました。こういうタイミングでもっと福祉実践者や研究者たちが発信力を高めていけるといいなぁと思います。 【社会福祉法改正案が衆院を通過 付帯決議は10項目も | 福祉新聞】 社会福祉法人の公益活動などを義務付けようと社会福祉法が改正へ。ただ正式な法文に載らなかった附帯決議がたくさんあって、なんだかムリヤリな改正に「?」もいっぱいです。だいたい介護報酬もガッツリ削られているような現状で介護保険事業などを手がけているところも多い社福法人が余剰リソースなんて提供できるのかという疑問も。 【認知症と誤診された患者が3,500人以上に。その本当の問題は? | 認知症ねっと】 もともとはNHKニュースがソースなのですが、リンクがすぐ切れてしまうのでこちらを。診断や処方が適正に行われないケースがかなりありそうだというのは、介護職員や認知症の方を介護する家族として体感としてあったのでしょうが、医師へのアンケートでそれが実際に数字になって出てきました。やはり生活場面での支援をメインに考えるなら医療的な手法はもちろん、個人の生活をしっかりアセスメントして個別の支援を充実させていかなければいけないのはきっと変わらないのではないかと。  さてここからは、ふくしばが個人的に気になった「気になるエントリ!」をご紹介。 【高齢化する遺族 より訪れやすい御巣鷹山を】 航空経済紙「Aviation Wire」の記事。さまざまな事件や事故は時間が経てば、関わったひとたちも合わせて歳を重ねていきますから、支援やネットワークへのアクセスもだんだんしにくくなるのは当然といえます。ただ、こういう声を上げていくのは誰なのか、またその声を聞き、拾っていくのは誰なのか、ソーシャルワーカーは、どの部分に介入していくのか、今後のソーシャルワークや当事者活動の大きな課題となりそうです。 【難病患者に紙の手を! 難病対策の落とし穴を埋めるチャレンジ!(患者・医療・制度をつなげるプロジェクト プレスリリース)】 このエントリに出てくる「病院では病気の事は教えてくれても、患者を支える社会制度の事はほとんど教えてくれません。相談センターがある病院もありますが、患者は相談センターの事も、何が相談できるかも知りません。」ということばに今日のソーシャルワークの課題が集約されているのではないでしょうか。こういう現状を変えていけるソーシャルワーカーが出てこないかぎり、こういう活動を当事者だけに押し付けて強いてしまうことが延々と続いてしまうのではないかと強い危機感を感じました。 【【暮らしの注意報】SNSで釣られキャバ嬢体験、気づいたらデリヘル嬢に…夏休みの夜に巣食う“性被害” – 産経ニュース】 【お役立ち情報 テーマ:性暴力被害 – NHK福祉ポータル ハートネット】夏休み、大人子どもにかかわらずいろんなひとのタガが外れやすい(?)季節。女性や子どもたちの人生をどん底に陥れるような輩にできるだけかかわらないというのが大前提ではありますが、さまざまな形で巻き込まれてしまうことも絶対ないとは言えません。なかなか言い出せないこともあると思いますが、適切な窓口に相談することで被害を最小限に抑えることにつながるので、ぜひ相談窓口だけでも知っておいていただきたいと思います。  はい、そんなこんなで今週はここまででございます。「今週のフクシ・エントリ!」は、メルマガではぎゅぎゅっと凝縮した抜粋版をお届けしておりますが、はてなブックマーク(はてブ)やツイッターではこちらで紹介しきれないさまざまな福祉関連ニュースやトピックなども随時取り上げておりますので、お時間のある方はそちらもぜひチェックしてみてくださいね。「はてブ」では、ジャンルごとにタグ分けしておりますので、特定ジャンルのエントリだけをまとめて閲覧することもできますので、ご活用ください。またメルマガ配信のタイミングでSCAサイトにも当コンテンツを再掲しますので、合わせてご覧ください。  […]