Blog Detail

イベント開催:9/14(日)@中目黒「ソーシャルワークカフェ × ”ダイアローグ(対話)”」

26 7月 14
SCAスタッフ
No Comments
Pocket

 k

私たちSocial Change Agencyの前身は、2012年に代表の横山がはじめた「ソーシャルワークを語る会」という数人規模のイベントでした。

「ソーシャルワークを語る会」は、『自己覚知を為すにも、現場におけるコミュニケーションを為す上でも、社会に何かを訴えかけ発信するためにも「言葉の力」が必要だからこそ、ソーシャルワーカーは言語化能力をトレーニングする必要がある』と考えていた横山が初めて企画したイベントでした。

「今、現場で考えていること、感じていること、抱いている疑問」を言葉にしながら、参加者の数だけある”問い”を交差させ、様々な言葉を紡ぎ合いながら、実践から得た言葉を積み重ねていくというスタイルの会は1年半続きました。

その後、SCAの立ち上げ等で一旦休止中となっていた本会を、「ソーシャルワークカフェ × ”ダイアローグ(対話)”」と銘打ち、このたびリニューアルし再開することになりました。リニューアルした今回は、規模を拡大、SCAのメンバー3名がファシリテーターを務め、計18名の方と共にグループを3つに分けて行います。

講義やワークショップ形式ではない、メインテーマは「対話(ダイアローグ)」です。

 

対話(ダイアローグ)とは…

1.共有可能なテーマのもとで

2.聴き手と話し手で担われる

3.創造的なコミュニケーション行為

 
(出典:ダイアローグ 対話する組織 著:中原淳、長岡健)
のことを指します。

冒頭に、「問いの立て方と言語化の必要性」についてお話をさせていただきつつ、多様な職域の方々と「今、現場で考えていること、感じていること、抱いている疑問」について対話し、共有し合える場を参加者のみなさん全員で創り上げていければと考えています。

 

みなさん自身が日々現場で考えていること、大切にしている価値観等。

それらを、ぜひ言葉にして、多くの方と共有してください。
あなたの感じたこと、考えたこと、勝ち得た問い。

それらは全て価値あるもので、他者にとっては”学び”というギフトになります。
あなたが持っている価値ある言葉たちを、ぜひ多くの人と共有してください。

”問いを立て、言葉にする”ことに価値を置く、多くのみなさんと出会えることをお待ちしております。

 

……………………………………………………………… 【開催概要】………………………………………………………………

開催日時:9/14(日)14:00-16:45

開催場所:東急東横線中目黒駅 徒歩圏内のカフェ(貸切)

(詳細はお申込いただいた方に別途メールにてお伝えさせていただきます)

<タイムスケジュール>

14:00-14:20:「問いの立て方と言語化の必要性について」SCA代表:横山

14:20-15:10:「ダイアローグ1」(3グループ)

15:10-15:20:休憩

15:20-16:10「ダイアローグ2」(3グループ/グループ入れ替え)

16:10-16:45:クロージング・セッション

 

参加費:2000円(軽飲食代込/当日支払)

定員:18名

(先着順:定員に到達次第申込〆切予定。希望者多数の場合、学生さんより現任者の方を優先とさせていただきます。) 

 

【お申込はこちらから 】