Blog Detail

4/28(木)開催『第30回 大分市東部SWのつどい 』

10 4月 , 2016,
SCAスタッフ
No Comments

数年前から交流をさせていただいています、大分医療センターの医療ソーシャルワーカー岡江さんご主催の「大分市東部SWのつどい」にてお話をさせていただくことになりました。

あまり大した話はできませんが、現場で積み上げてきた問題意識の変遷と、現場で働きながら、まずは小さいアクションを起こしたいと思っておられる方にとって、その後押しができるような話ができたらと思っています。

もしよろしければ、ぜひお越しください!
以下、頂いた案内文を転載いたします。

________________________________


第30回 大分市東部SWのつどい ご案内

皆さんはソーシャルワーカーとして「ソーシャルアクション」をしてきましたか?
日々の実践からどのように社会とリンクさせていますか?

今回は、東京からNPO法人Social Change Agency 代表のソーシャルワーカー 横山先生を講師としてお招きします。NPO法人Social Change Agencyは「当事者・支援者協働のソーシャルアクションプラットフォームをつくる」をミッションに、様々な事業をおこなっています。その中の一つであるNPO法人Social Change Agencyの公式メルマガ「ソーシャルワーク・タイムズ」は、読者数1000名を超え、全国へソーシャルワークの情報を発信しています。全国にその輪が広がっている団体です。

その代表であります横山先生は、病院のソーシャルワーカーとして実践し、その後NPO法人を立ち上げました。なぜ横山先生が病院のソーシャルワーカーを飛び出し、NPO法人として立ち上げたのか?そして、なぜ「ソーシャルアクション」をミッションとして掲げたのか?その苦悩ややりがいを是非参加される皆さんと共有できればと思っています。
ここ九州・大分県で横山先生の講演を聞ける大変貴重な機会ですので、多数のご参加お待ちしています。


日 時:平成28年4月28日(木) 18:30~20:00
場 所:大分医療センター 地域医療連携センター大会議室(2F)
テーマ:『ソーシャルワーカーにとってソーシャルアクションとは~MSWからNPO法人を立ち上げて』
講 師:NPO法人Social Change Agency 代表 横山 北斗
(略歴)神奈川県立保健福祉大学卒。社会福祉士。 大学卒業後、医療機関にて患者家族への相談援助業務に従事。 社会福祉現場には社会問題が山積しているからこそ、 社会福祉従事者が問題を解決するためのアクションを起こす必要があると考え、 2015年にNPO法人「Social Change Agency」を設立。

参加費:500円(当日徴収します。)
 申込締切日:平成28年4月25日(月)

申し込み先:大分医療センター 岡江 (FAX)097-528-9651

<問い合わせ先>
大分市東部SWのつどい担当者 大分医療センター 岡江 (TEL)593-1111
大分岡病院 濱田 (TEL)522-3131
せきの郷 工藤 (TEL)575-8800