Blog Detail

12/6(土)都内開催『ソーシャルアクション・イベント 「HAKKEN」』

14 10月 14
SCAスタッフ
No Comments
Pocket

ha

 

私たちSocial Change Agencyは、『”Social Worker”として社会を支え、”Social Change Agent”として社会を変えよう』というミッションを掲げています。なぜなら、サービスの提供とアドボカシー活動は両輪で行われるべきだと考えるからです。

アドボカシー活動とは「クライエントの権利のために戦うこと」です。そのために私たちソーシャルワーカーは、クライエントの周囲の社会システムに働きかけていく必要があります。そして、その武器こそが「ソーシャルアクション」です。クライエントの権利が侵害されるとき、そこには社会システムの問題が潜んでいます。

あなたには、クライエントの「声なき声」が聞こえますか?
あなたには、社会システムに潜む「問題」を発見することができる”眼”がありますか?
あなたは、ソーシャルアクションをおこすことができますか?

本イベントでは、現場のソーシャルワーカーたちからの「社会問題発見プレゼン」に加え、アイデアソンという手法を用いて、参加者全員で社会問題を解決に導くアイデアを出し合い、私たちソーシャルワーカーが、問題を「発見」し、解決するための武器である「ソーシャルアクション」について考えます。

未来のソーシャルワークを私たちと共に担う、志高い”あなた”の参加をお待ちしております。

SCA代表 横山北斗

*アイデアソン
アイデアソン(Ideathon) は Idea と Marathon を合わせた造語です。テーマを定めた上でチームごとにアイデアを出し合い、それをまとめていくセミナーです。

 

【お申込はこちら!→申込先特設サイト】

 

【社会問題への気づきについてのアンケートにご協力ください】