Monthly Archives:10月 2013

『プレゼンテーターの意気込みコメント!』11/16(土)教える・伝える技術を磨きたい若手ソーシャルワーカーのための実践知プレゼンテーション大会@新宿

29 10月 13
SCAスタッフ
No Comments

11/16(土)教える・伝える技術を磨きたい若手ソーシャルワーカーのための実践知プレゼンテーション大会@新宿にて、

プレゼンテーションをします3名のコメントが届きましたので、ご紹介いたします!


………………………………………………………

「一般病院のMSW として、100件の家屋訪問から見えてきたこと(仮」


「ソーシャルワーカーによる退院前訪問は実践報告としては少ないと思います。

しかしながら私は、退院援助においてソーシャルワーカーの退院前訪問は非常に有効的な手段であり、

様々なメリットがクライエント側、援助側にあると考えています。

今回は様々なケースを紹介しながら、その優位性についてお話できればいいなと思っています。」

 

”D.I”

ザ・ケースワーク探求型メンズソーシャルワーカー。

SCAオシャレ担当(主に、古着&バイク&お酒)

 
………………………………………………………

「組織とソーシャルワーク

-SWの価値を他職種に伝える方法について考える-(仮」

 

「昨年1月に異業種からソーシャルワーカーに転職しました。

病院という組織でソーシャルワーカーとしてどう立ち回っていくか、

参考になるようなお話ができればと思います。よろしくお願い致します。」

 

“S.T”

落ち着き漂う紅一点のポジティブソーシャルワーカー。

政治手腕はピカイチ!マジで入籍五秒前。

 
 
………………………………………………………

「ソーシャルワーカーとして働くということ-SWと贈与論-(仮」

 

「働くことの意味について、ソーシャルワーカーの視点から、

新たな価値観を提案できればと思います。よろしくお願いします。」

 

 

”M.K”

思考深き、燃えたぎる40代。SCA最年長。

ミドルエイジよ!組織という服を脱ぎ捨て、裸で街に出よ!

 

 

………………………………………………………

 ザ・ケースワーク的な探求。

組織論も交えた、ソーシャルワークの価値を同組織内にどうプレゼンするか。

働き方論。モチベーション論とも重なる”贈与論”

 

バランスのよい3つの話が集まりました。

 

 

開催まであと3週間を切りました!!

残り9席になりますので、お早めのお申込をお願いします!

 

 
お申し込みはこちらから!!→【申し込みフォーム】

 

会場下見レポート

21 10月 13
SCAスタッフ
No Comments

来る、11/16(土)「教える・伝える技術を磨きたい若手ソーシャルワーカーのための
実践知プレゼンテーション大会@新宿」の会場下見をSCAのメンバー3名で行ないました。


新宿のビル街に立つ会場であるビル。
ビルの先端が尖っている…!!!
エッジが効いた、別名「エッジビル」と言うとか言わないとか…笑
 ホームページにあったサンプル画像。
本当に、こんなにキレイなのだろうか…。
一抹の疑念を抱きつつ、会場へ向かう一行。
駅からのアクセスは、抜群!!
この日は雨がすごかったのですが、
迷うことなく、数分で、華麗に現場へ到着!!
ついた…。
ビル5階の受付へ…
受付嬢が、ブースで笑顔で迎えてくれました。
そして、会場へ…
受付嬢(顔出しNG)
どーーーーん!!!
き、きれいだ…。サンプル画像に偽り無し!!!
ばーーーーーん!!!!!

(注:当日は、ホワイトボード使用予定はありません。)
しゃきんーーーーーーん!!!!!
清潔感のある登壇者用のブース。
(注:私は、プレゼン時は動くのでここにはいません。笑)
どばばばばーーーーーーん!!!!
プロジェクターは最新鋭の空中投影型(?)を完備!!!
じゃきーーーーーんん!!!!!
スクリーンを降ろす受付嬢。

さ、さすが、東京、新宿だべ…!!!
(注:HYは群馬の片田舎出身)
ぱぱぱぱぱーーーーーん!!!!
ホワイトボードと比べてみると、スクリーンの大きさが一目瞭然!!
最後列からでも、スクリーンが、ぐーーんとよく見えます。
(注:HYは視力悪い)
スクリーーーーン、ブルーーーライト!!!
(なんてことない、電源ONです。受付嬢と、某男性メンバーのコラボ)

(注:全体的に写真がブレているというツッコミは禁止)
それでは当日、会場でお会いしましょう!!
 
………………………………………………………

同志社大学の小山隆教授より、Social Change Agencyの活動をサポートいただけるという嬉しい言葉を頂きました。

14 10月 13
SCAスタッフ
No Comments

同志社大学の小山隆教授より、Social Change Agencyの活動をサポートいただけるという嬉しい言葉を頂きました。

小山教授のホームページにお世話になっている方もおおいのではないでしょうか。
国内外のソーシャルワーク・社会福祉に関する情報や先生の見解も載っている非常に情報量の多いサイトです。

 
【先生のご勤務先のホームページです】
 
アカデミックな領域で教育にも携わっている先生から激励いただき、とても多くの刺激をいただきました。
どうもありがとうございました!