対人援助職 個人向けサポート

自分を支える手立てを、もっと身近に。

新人時代に出会ったソーシャルワーカーの方がいました。この業界について色々と夢を語った仲でしたが、バーンアウトが原因で数年前にこの仕事を辞め、今は違う仕事をされています。「ソーシャルワーカーの仕事に戻ることはもう、ないかな」これ以上、自分にとって寂しい言葉はありませんでした。

日々、クライアントの困難に向き合い、組織や関係機関からのプレッシャーにさらされながらも、ソーシャルワークの価値や倫理、そして、自身の理想。そういったものを大切にし熟成させ、自分の仕事に誇りを持ちソーシャルワーカーが頑張れる環境がしっかりと整っている組織もあれば、そうでない組織もあることでしょう。

目指し、志した仕事を、長く誇りをもって続けられるような”働きやすい環境”には、賃金などの労働環境、上司、同僚、後輩などのチームメンバーの顔ぶれ、組織からの理解などさまざまな要因が重なりあっています。

個人としてできることとしては、セルフケアのスキルを獲得することや、スーパービジョンなどの自分自身が他者からサポートを受ける、バックアップしてくれる人たちを複数持つことなどがあります。

Social Change Agencyでは、このたび、「対人援助職 個人向けサポート」を開始します。サポートを必要としている個人と、スーパービジョン等の経験のある信頼できる方とを繋ぐ役割を果たします。

ソーシャルワーカー自身が、自分を支えてくれる手としての他者を活用することのハードルを下げ、永く仕事を続けていくことができるよう、「自分を支える手立てを、もっと身近に」していきたいと思っております。

特徴

  • 「対人援助職 個人向けサポート」は、サポートを必要としている個人と、スーパービジョン等の経験のある信頼できる方とを繋ぐ役割を果たし、ご自分を支える手立てを得ることを後押しします。
  • 登録サポーターについての情報をしっかりと提供、開示し、ご自分に合いそうな方を探すことをお手伝いします。
  • ハラスメント等の人権侵害を防ぐ抑止力・起こった場合の対策として、法人が外部者(弁護士)と「人権・苦情相談窓口」を設置しています。

個人向けサポートの実施イメージ

  • 内容:ケース相談、キャリア相談、組織マネジメント等に関するスーパービジョンやアドバイスを提供します。主にオンライン(zoom)での実施を想定しています。
  • 時間や回数:各回60分。単発か継続かについては初回実施後に、決定します。
  • 料金:サポーターごとに料金は異なります。

利用の流れ

  1. サポータープロフィールから希望の方を選ぶ
  2. 申込フォームに必要事項を記入し申込。
  3. 事務局からメールで連絡。個人向けサポート実施承諾書にサイン。
  4. 日時や実施内容についてメールで簡単なすり合わせ。
  5. 参加費のお振り込み
  6. 当日使用するzoomのURLをご連絡
  7. 当日実施。

グループスーパービジョンの実施

1対1のサポート以外に、グループスーパービジョンの実施も日付指定で実施します。日時や条件等は、サイト下部の「グループスーパービジョン申込」のボタンをクリックいただきご確認ください。


サポーター一覧

※費用は各サポーターが任意で設定しています。

中里 哲也(なかざと てつや)
(社会福祉士, 精神保健福祉士, 認定社会福祉士制度登録スーパーバイザー)

【経歴】
福祉系大学卒業と同時に社会福祉士取得。 大学卒業後、医療機関(2次救急医療機関)に医療ソーシャルワーカーとして約2年勤務。 その後、有床クリニックにて約15年勤務し、実践及び研究に従事した。 上記、医療ソーシャルワーカーとして勤務する傍ら精神保健福祉士取得&大学院修了(社会福祉学修士) 現在は、福祉系大学の教員として従事する傍ら、フリースクール運営を行っている。 日本医療ソーシャルワーカー協会元理事/研修講師多数 各都道府県医療ソーシャルワーカー協会研修講師多数 認定社会福祉士制度登録スーパーバイザー 個別スーパービジョン実績多数、グループスーパービジョン実績多数

メッセージ

はじめまして。 社会福祉士・精神保健福祉士の中里哲也です。 日々、実践をしていると、辛いことや苦しいことがたくさんあるものと思います。一方で嬉しく感じることや楽しいと感じることなどもあるのではないでしょうか。それら一つ一つの大切な実践を一緒に紐解き、援助者自身の言語としての意味付け(自己覚知)をスーパービジョンの中では行っていきたいと考えています。 私自身は社会福祉専門職として実践/活動するの中で「可能性を否定しない。必ず光はある!」ということを大切にしています。人と環境の相互作用を大切しているソーシャルワーカーだからこそ、「可能性」を「可能」にする環境整備、人の成長を大事にしていきたいのです。クライエントの可能性だけでなく、援助者自身の可能性にも焦点を当てて育成に日々取り組んでいます。

<得意分野>

ソーシャルワーク全般(医療福祉/地域福祉/教育と福祉) *自己覚知、セルフケア、組織マネジメント、地域マネジメント、ソーシャルワーク理論と実践の統合、人材育成、スーパービジョン

<値段>

1対1:1回9000円(1時間)

<対応可能曜日や時間帯>

・土日(10:00~18:00)
・平日(月曜/水曜/木曜 19:00~22:00)
*火曜日/金曜日は不可 ・平日昼間も相談可能


恒吉 麻実子(つねよし まみこ)
(社会福祉士, 公認心理師)

【経歴】
大学で心理学専攻、その後社会福祉士養成課程でソーシャルワークを学ぶ。 児童相談所の児童指導員を1年、社会福祉法人で就労移行支援事業、相談支援事業、職業センターのジョブコーチ事業に携わる。

その後2012年にLITALICO入社。就労移行支援事業所の研修開発と実施、困難ケースの解決を目的としたスーパービジョンを行う。働きながら臨床心理の修士を取得し、それからは各事業所のスーパービジョンの業務をメインで行っている。現在、本業は育休中。

<メッセージ>

ソーシャルワーカーとして生きてきて、私はもうすぐ15年たとうとしています。 15年経った今、私は現場でケースを担当しながらも、「自分の組織で働くスタッフが安心して自分の能力を発揮するための環境を整えること」「ケースで困ったときの次のアクションを一緒に考え、スタッフの成功体験を支えること」そんな役割が増えてきました。 ソーシャルワークのお仕事は、やりがいもあって楽しい、大好きなお仕事です。一方で、クライアントのニーズにこたえるためには、たくさんの知識やスキル、そして「自分自身の強み」をフル稼働させて解決に臨む必要のある、とてもハードなお仕事でもあると思います。 その分、ソーシャルワーカーのパフォーマンスは、「ソーシャルワーカーが置かれている環境」に大きく影響を受ける、葛藤を抱えやすいお仕事だと思います。 そんなソーシャルワーカーだからこそ、自分自身の気持ちを安心できる場所でコトバにし、一緒に整理し、次のアクションについてじっくり考える時間が必要。私自身も、健康的に、イキイキと実践するためには、スーパービジョンの時間が必要不可欠です。 私は、スーパービジョンの時間を通して、その人自身が「これならできそう」「明日から(少しだけでも)行動できそう」と思えている状態になっていることを一番大切にしています。 ケースのこと、組織のこと、地域のこと、自分自身のこと・・その人が「今、一番話したいこと」からお話をお伺いし、スーパービジョンの目標を一緒に考えていきたいと思っています。

<得意分野>

障害のある方のケースマネジメント(就労支援、アドボカシー、自己決定支援、構造化、ABA、CBT、ケース検討)、セルフケア、自己覚知、組織マネジメント、人材育成、スーパービジョン

<値段>

1対1:1回7000円(1時間)
GSV:3000円(1回)

<対応可能曜日や時間帯>

・土日(10:00~18:00、20:00~22:00)
・平日夜(20:00~22:00)
・平日昼間も相談可


森 和美(もり かずみ)
(精神保健福祉士/本事業コーディネーター)

福祉系大学の臨床心理学科卒業。社会人経験を経て精神保健福祉士養成課程でMHSW取得。社会福祉法人の就労継続支援B型・就労移行支援事業所にて約8年、工賃向上や就労支援、精神保健福祉士養成課程の実習指導に携わる。産休、育休後、時短勤務を経て管理職を経験。その後株式会社LITALICOへ入社。採用・人事に携わり、福祉専門職採用や、障害者雇用・子育て中の支援者のサポートを行う。2021年~独立型のソーシャルワーカーとして活動開始。対人支援職のキャリア支援、メンタルヘルス対策として予防のための情報発信や個別相談などの活動をしている。

<メッセージ>

こんにちは。精神保健福祉士の森和美です。 私は今、支援者自身もひとりの生活者として 自分らしい人生を送っていくためのキャリア支援の活動を行っています。今のお仕事を始められたきっかけは何でしたか? 今、どんな実践をされていますか?どんな難しさやもどかしさがあるでしょうか。 支援者のソーシャルワークへの動機は、その人の人生の中にあり、個人のアイデンティティとの繋がりがあるように思います。専門的知識も、そうした個人の中で育まれるものの上で、より力を発揮していくものです。 思い描くソーシャルワーカーとしての仕事を、自分の人生でどう実践していくか。 ライフイベントなどプライベートの変化もある中でどんな働き方をするか。自分の人生も大切にするために、次の一歩が見える、エンパワーメントされるような時間を一緒に作っていきましょう。

<得意分野>

キャリア(働き方・生き方)に関するご相談全般 転職・就職について / キャリアの軸について(自己理解、自己覚知)/ 生活スタイルと働き方のバランスについて / キャリアプランの作り方 / 自己研鑽・日々の内省方法について / 働く中でのメンタルヘルス / セルフケア

<値段>

1回5500円(1時間)

<対応可能曜日や時間帯>

基本的に平日 9:00~17:00
日祝日は応相談(調整可能です

ご参加申込

人権侵害や苦情の対応について

Social Change Agencyでは、当法人が行う事業において生じた人権侵害などに関する相談窓口を設けております。個人向けサポートを利用時に生じた人権侵害や苦情については、「人権・苦情相談窓口」までご連絡ください。