Tag Archives: 性暴力被害

今週のフクシ・エントリ! 8/16号 (メルマガ抜粋版)

16 8月 15
SCA 広報
, , , , ,
one comments

今週のフクシ・エントリ!のロゴです

・『今週のフクシ・エントリ!』ふくしば
(メルマガ版の再掲です)
 →見出しをクリックすると、各メディアのニュースページにジャンプします 
 ※先週の「今週のフクシ・エントリ!」はコチラ※
 

みなさま一週間のごぶさたいかがお過ごしでしたか? SCAのふくしばです。
毎日暑くて洗濯の頻度がいつもに比べて3倍増しくらいの勢いです。ただでさえ汗かきなので、どこかに出かけては着替え、帰ってきては着替えとTシャツが何枚あっても足りない今日この頃です。もちょっと痩せればもちょっとマシなんだろうなぁ…と分かってはいるのですがこれがなかなか、ええ。
 
 
さあ、それではおっさんの汗だく事情は置いておくとしまして、今週も福祉職ならチェックしておきたい「気にするエントリ!」からご紹介してまいりましょう。
 
8月15日の敗戦記念日に寄せて、福祉系学会と社会福祉士たちがアピールしています。特に学会会長共同声明の『「血」ではなく「智」による、「抑止力」ではなく「協力」による未来社会を展望する努力を続けることを誓い合いたい』というコメントにグッときました。こういうタイミングでもっと福祉実践者や研究者たちが発信力を高めていけるといいなぁと思います。
 
社会福祉法人の公益活動などを義務付けようと社会福祉法が改正へ。ただ正式な法文に載らなかった附帯決議がたくさんあって、なんだかムリヤリな改正に「?」もいっぱいです。だいたい介護報酬もガッツリ削られているような現状で介護保険事業などを手がけているところも多い社福法人が余剰リソースなんて提供できるのかという疑問も。
 
もともとはNHKニュースがソースなのですが、リンクがすぐ切れてしまうのでこちらを。診断や処方が適正に行われないケースがかなりありそうだというのは、介護職員や認知症の方を介護する家族として体感としてあったのでしょうが、医師へのアンケートでそれが実際に数字になって出てきました。やはり生活場面での支援をメインに考えるなら医療的な手法はもちろん、個人の生活をしっかりアセスメントして個別の支援を充実させていかなければいけないのはきっと変わらないのではないかと。
 

Read More…