Blog Detail

『プレゼンテーターの意気込みコメント!』11/16(土)教える・伝える技術を磨きたい若手ソーシャルワーカーのための実践知プレゼンテーション大会@新宿

29 10月 13
SCAスタッフ
No Comments
Pocket

11/16(土)教える・伝える技術を磨きたい若手ソーシャルワーカーのための実践知プレゼンテーション大会@新宿にて、

プレゼンテーションをします3名のコメントが届きましたので、ご紹介いたします!


………………………………………………………

「一般病院のMSW として、100件の家屋訪問から見えてきたこと(仮」


「ソーシャルワーカーによる退院前訪問は実践報告としては少ないと思います。

しかしながら私は、退院援助においてソーシャルワーカーの退院前訪問は非常に有効的な手段であり、

様々なメリットがクライエント側、援助側にあると考えています。

今回は様々なケースを紹介しながら、その優位性についてお話できればいいなと思っています。」

 

”D.I”

ザ・ケースワーク探求型メンズソーシャルワーカー。

SCAオシャレ担当(主に、古着&バイク&お酒)

 
………………………………………………………

「組織とソーシャルワーク

-SWの価値を他職種に伝える方法について考える-(仮」

 

「昨年1月に異業種からソーシャルワーカーに転職しました。

病院という組織でソーシャルワーカーとしてどう立ち回っていくか、

参考になるようなお話ができればと思います。よろしくお願い致します。」

 

“S.T”

落ち着き漂う紅一点のポジティブソーシャルワーカー。

政治手腕はピカイチ!マジで入籍五秒前。

 
 
………………………………………………………

「ソーシャルワーカーとして働くということ-SWと贈与論-(仮」

 

「働くことの意味について、ソーシャルワーカーの視点から、

新たな価値観を提案できればと思います。よろしくお願いします。」

 

 

”M.K”

思考深き、燃えたぎる40代。SCA最年長。

ミドルエイジよ!組織という服を脱ぎ捨て、裸で街に出よ!

 

 

………………………………………………………

 ザ・ケースワーク的な探求。

組織論も交えた、ソーシャルワークの価値を同組織内にどうプレゼンするか。

働き方論。モチベーション論とも重なる”贈与論”

 

バランスのよい3つの話が集まりました。

 

 

開催まであと3週間を切りました!!

残り9席になりますので、お早めのお申込をお願いします!

 

 
お申し込みはこちらから!!→【申し込みフォーム】