Blog Detail

【今週のフクシ・エントリ!】メルマガ抜粋版 2016年5月号

09 8月 16
SCA 広報
No Comments
Pocket

今週のフクシ・エントリ!のロゴです

SCAのふくしばです!
「今週のフクシ・エントリ!」メルマガ抜粋版では、メルマガで紹介したエントリをひと月分まとめてお届けします。

※先月までの「今週のフクシ・エントリ!」まとめはこちら


《5/2~5/8》
 -気にするエントリ!

【児童扶養手当、2人目以降が最大で倍増へ 改正法成立:朝日新聞デジタル】
【子どもの人口、35年連続減=1605万人で最少更新-総務省:時事ドットコム】
【子どもの貧困 居場所づくりを急ごう(社説:北海道新聞)】
【【子どもの格差】貧困の連鎖断ちたい(5月5日)- 福島ニュース – 47NEWS(福島民報)】
【翁長知事、子の貧困対策へ決意 こどもの日メッセージ – 沖縄のニュース – 47NEWS(沖縄タイムス)】
【LGBTの子供 暴言86%経験 学校で、国際人権団体調べ:日本経済新聞】
【保育士不足に全国初の一手 大阪市、新卒就職者に20万円給付制度導入へ 待機児童対策を強化 – 産経ニュース】
【「逃げる」という選択肢 中学生の自殺 17年ぶりの年間100件超に向き合う  大型連休明けには配慮を|BLOGOS】
5月5日は「こどもの日」ということで、子ども関連のエントリをまとめて。国も地方も何とかしなければいけないという思いは強くあれど、実効力のある施策をなかなか打ち出せずにいます。子どもの数が増えないだけでなく、障害のある子どもや、ひとり親家庭の子どもへの支援、また子どもを支える人材育成に対する支援と、必要な施策は枚挙にいとまがありません。自分たちの住む地域の中だけでもかまいませんから、私たちソーシャルワーカー一人ひとりに何ができるか、またソーシャルワーク業界全体で何ができるか、社会全体で何ができるか、考える機会をつくってみてはいかがでしょうか。

《5/2~5/8》
 -気になるエントリ!

【風俗で働く女性に、福祉は何ができるか? 「辞めさせる」だけではない支援のカタチ|ウートピ】
社会福祉士や臨床心理士、弁護士がタッグを組んで風俗業界で働く女性たちを支援する「風テラス」を手がけるホワイトハンズ代表の坂爪氏と、生活困窮者支援でおなじみのほっとプラス・木下氏の対談記事。アウトリーチのと支援の視野の広さの重要性を改めて認識させられる良記事ですので、ぜひご一読ください。

【「義援金は収入」善意に壁 生活保護停止も 受け取り迷う被災受給者(西日本新聞)】
東日本大震災など過去の震災時にも同様の問題が噴出していましたもちろん自立更生計画書を提出すれば義援金も生活保護の収入認定からは除かれる運用になってはいますが、そのような余力を被災者に求めるのは、貧困世帯の生活を守るという制度の理念から言えば本末転倒というものです。役所も各種手続の対応でたいへんかとは思いますが、どうか市民の生活に寄り添った支援を。

【アンケート:「盲導犬理由に差別」が9割 – 毎日新聞】
【補助犬:「同伴拒否」6割 飲食店やタクシー – 毎日新聞】
締めは、補助犬と障害者差別に関するエントリを。4月から障害者差別解消法が施行になり、補助犬法やバリアフリー新法などとともに障害者への合理的配慮がさらに推し進められるよう法的に強化されてきました。ただし、まだまだ法律などの認知度も高くなく、なかなかその理念が市民全体に浸透しているとは言いがたい状況ですから、どんなひとにも「あたりまえ」が「あたりまえ」である社会をつくるためには、私たちも障害のあるひとたちといっしょになって声を上げていく必要がありそうです。

——————————————————————————————————————

※《5/9~5/15》おやすみ

——————————————————————————————————————

《5/16~5/22》
 -気にするエントリ!

【最高裁事務総長、ハンセン病元患者追悼式典に出席へ:日本経済新聞】
【難病男性に衆院委員長謝罪 国会拒否問題で改善約束 – 産経ニュース】
病気や障害のあるひとの人権にかかわるエントリをまとめて。難病男性の参考人招致拒否問題自体は前週のニュースでしたが、衆院委員長のコメントが出たので改めて取り上げました。どちらもその場限りの取り繕いで終わらずに、恒久的な取組みにつながってほしいものです。

【がん患者追跡調査:復職5年後も5割が勤務継続 大企業社員 – 毎日新聞】
【がん経験者受け入れで調査 復帰しやすさは「助け合い」 – 産経ニュース】
がんと雇用についてのエントリをまとめて。がんが死なない病気になってきて、雇用継続のための取組みも少しずつですが広がってきています。全員が元気に就労できるというわけではありませんが、こういった下地づくりに地道に取り組んでいくことが、社員全体の働きやすさにもつながっていくのではないでしょうか。

【障害者の98%、年収200万円以下で生活 民間団体調査:日本経済新聞】
【障害のある人の地域生活実態調査報告書 – きょうされん】
きょうされんの調査ということでひとつ注意しておきたいのは、作業所や地域活動支援センターにつながっている障害者が主な対象者で、ここに含まれない障害者も相当数いるであろうということ。ほとんどが年収200万円以下、6割は100万円以下というデータだけでもそれなりにリアルな数字ではありますが、その後ろにはそもそも社会資源にさえつながれていないひとや、一般就労と福祉就労のはざまでやりくりできているかいないかギリギリのひとなど、調査からは見えにくい対象者もおそらくかなりいるのではと推測されます。

《5/16~5/22》
 -気になるエントリ!

【米・オレゴン州マノトマ郡立図書館システム、ホームレスに対応するため、ソーシャルワーカーと契約 | カレントアウェアネス・ポータル】
【子どもの誕生日に本…町立図書館、文科大臣表彰 : 読売新聞 】
【視覚障がい者の読書を支援 大日本印刷などが電子図書館システムを開発 – ITmedia ビジネスオンライン】
図書館と福祉行政に関するエントリをまとめて。特に取り上げたいのは、ぜひ日本でも取り入れてほしい図書館ソーシャルワーカーを紹介した海外エントリ。図書館はホームレス状態のひとだけでなく、子育て家族や障害者、高齢者など福祉的な支援と親和性のあるひとたちが多く利用しますカバーするエリア的に来所相談だけでなくアウトリーチするにも絶好の拠点ですし、すべてのひとが気軽に使える・使っている場所だからこそ、生活支援に直接携わるソーシャルワーカーが常駐する意味があるのではないかと思います。

——————————————————————————————————————

《5/23~5/29》
 -気にするエントリ!

【改正児童福祉法が成立 児相設置広げ、虐待対応を強化:朝日新聞デジタル】
【改正児童福祉法:虐待児の里親養育推進…成立 – 毎日新聞】
【子どもの死、3割が防げた可能性…虐待や事故を小児科学会調査 : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)】
【保育士獲得競争、アクセル全開 都心の求人倍率は66倍:朝日新聞デジタル】
【貧困の子を救う拠点 日本財団、50億円で100カ所設置:日本経済新聞】
【相談、3倍近い7033件に 名古屋市「子ども応援委」の2年目 – 愛知のニュース – 47NEWS】
子ども家庭支援対策のエントリをまとめて。子どもの福祉を守るための基本法・児童福祉法が改正され、来年の施行に向けて動き出しました。虐待を受けた子どもはもちろんすべての子どもが安心して幸せに暮らせるよう、ソーシャルワーカーが率先してアクションしていきたいですね。まずは、子ども支援にかかわるソーシャルワーカーの増員と質の向上、でしょうか。行政・民間ともに支援策をコーディネートする人員が充実させていくためにはどうすればいいか、思案のしどころです。

【障害者の民間雇用、6月時点で45万人 12年連続最多:日本経済新聞】
【障害者就職、6年連続最多を更新 平成27年度 精神障害者は11・2%増 – 産経ニュース】
【発達障害者支援法:参院で可決、成立「切れ目ない支援」 – 毎日新聞】
【改正障害者総合支援法:高齢障害者の負担軽く 参院で成立 – 毎日新聞】
【日本弁護士連合会:障害者総合支援法改正に対する会長声明】
【ハローワークを通じた障害者の就職件数が7年連続で増加/精神障害者の就職件数が身体障害者の就職件数を大きく上回る |報道発表資料|厚生労働省】
【財政赤字を本気で削減するとこうなる、弱者切り捨ての凄まじさ|ニューズウィーク日本版】
【障害者差別解消法、社会に求められる“合理的配慮”とは?/大野更紗×近藤武夫×荻上チキ|SYNODOS】
障害者支援施策関連のエントリをまとめて。障害者差別解消法や障害者雇用促進法の施行により障害者雇用の推進もじわじわ進みつつありますが、まだまだ地域や業種、個々の企業によってレベルに差があるのが現状です。障害者自身の声もなかなか反映されにくく、日弁連も会長声明を通して苦言を呈していますね。支援の最前線で活動する私たちソーシャルワーカーも英国の障害者施策の動向などを良い意味で参考にしながら 、これらの状況をスマートに解決できるよう現場の声をしっかり吸い上げてマクロにつなげていかねばなりません。

【人口の自然増減、過去最大マイナス28万人、女性の出産率は改善1.46へ―2015年人口動態統計月報年報|メディ・ウォッチ】
【人口動態統計:死因1位がん 死亡数129万人で最多更新 – 毎日新聞】
【がん標準治療、実施率は平均68% 国立がんセンター:日本経済新聞】
【昨年の自殺率 岩手がワースト返上 – 産経ニュース】
【秋田の自殺率、1年で再び全国ワーストに:日本経済新聞】
【平成27年人口動態統計月報年計(概数)の概況|厚生労働省】
出生・死亡・婚姻などの増減をまとめた人口動態統計に関するエントリをまとめて。人口自体は過去最大の減少幅ですが、合計特殊出生率は微増。なかなか将来の社会の担い手は増えそうにない状況です。また、死亡に関するデータでは、がんによる死亡者数が過去最多となりましたが、自殺による死亡はいちおう微減。医療アクセスや生活支援に関する重要な参考値として、みなさんもざっと眺めてみてくださいね。

《5/23~5/29》
 -気になるエントリ!

【核廃絶、手を取り合って オバマ氏、歩み寄り花捧げる:朝日新聞デジタル】
【首脳夫人らに日本の先端技術PR 映像や介護ロボット:朝日新聞デジタル】
【世界で最も寝心地の悪いベッド、G7 伊勢志摩サミットへ。 – 産経ニュース】
無事(?)閉幕した伊勢志摩サミット。グローバルな経済問題などももちろん重要ですが、ソーシャルワーカー的には人権に関わる話題もしっかり抑えておきたいですね。米・オバマ大統領の広島訪問をはじめ、他にもたくさんのアピールポイントがありました。人権と社会正義を背負って立つ日本のソーシャルワーカーも、グローバル視点をもって幅広いフィールドで活躍していきたいですね。”Think globally, act locally!”

【認知症の行方不明、発見遅れで生存率低下 5日以降ゼロ:朝日新聞デジタル】
【身元不明遺体:事件事故で増え 独居高齢者増加が背景に – 毎日新聞】
【高齢者の敵! 悪質商法の業者に業務禁止命令 罰金は「300万円以下」から「1億円以下」に引き上げ – 産経ニュース】
【認知症患者の「最期の医療」、意思の確認に悩む現場:朝日新聞デジタル】
【masaの介護福祉情報裏板 :「断固反対」で署名活動-日本介護支援専門員協会というニュースに触れて】
【神奈川県、質高いサービスの介護事業者に奨励金 5月補正:日本経済新聞】
【福祉用具:利用制限しても、保険給付額は増に 協会試算 – 毎日新聞】
認知症や高齢者支援に関するエントリをまとめて。ソーシャルワーカー・藤田孝典氏が上梓した「下流老人」のヒットからも分かるように、リタイア後の生活は国民的な関心事です。高齢者偏重福祉とも言われる現代ですが、個人によってかなりの差があることは明白で、しかも福祉・生活支援サービスへのアクセスのしやすさが行政施策や社会資源によっても左右されるとあっては、目も当てられません。財政的にもますます厳しくなってくる中、いかにして持続性のあるしくみを構築していくか。ソーシャルワーカーとしても腕の見せどころです。

——————————————————————————————————————

以上、2016年5/8号から5/29号までの「今週のフクシ・エントリ!」をまとめてお届けしました。

「今週のフクシ・エントリ!」は、メルマガではぎゅぎゅっと凝縮した抜粋版をお届けしておりますが、はてなブックマーク(はてブ)やツイッターではこちらで紹介しきれないさまざまな福祉関連ニュースやトピックなども随時取り上げておりますので、お時間のある方はそちらもぜひチェックしてみてください。「はてブ」では、ジャンルごとにタグ分けしておりますので、特定ジャンルのエントリだけをまとめて閲覧することもできますので、ご活用ください。また毎週のメルマガ記事はSCAサイトにも再掲いたしますので、合わせてご覧ください。

【今週のフクシ・エントリ! by SCA(はてブ)】
 →今までにピックアップしてきたニュースを全て閲覧できます!(リンク切れの場合あり)
http://b.hatena.ne.jp/sca_fukushi-entry/bookmark
【Social Change Agency ツイッターアカウント】
 →はてなブックマークへ取り込んだニュースをツイッターでも同時配信中♪
http://twitter.com/sca20130824
【「今週のフクシ・エントリ!」メルマガ抜粋版 一覧ページ】
 →メルマガに掲載した記事をSCAサイトに再掲します(ひと月分を月末にまとめて)
http://social-change-agency.com/archives/category/fukushi-entry


それでは、2016年5月分の「今週のフクシ・エントリ!」はここまで。

「今週のフクシ・エントリ!」が毎週読めるメールマガジン「ソーシャルワーク・タイムズ」は、
以下のフォームより購読申し込みできます!
↓ ↓ ↓