Blog Detail

メンバー紹介(坂田大輔:慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科)

8 2月 , 2015,
SCAスタッフ
No Comments

IMG_3230 (1)メンバーからのご挨拶

「坂田大輔:慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科」

こんにちは、SCAの坂田大輔です。

簡単に自己紹介させてください。

●現在、慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント(SDM)研究科所属。
●IT業界で6年ほど働き、2014年3月に会社を辞め、上記大学院へ進学。

前職では、ITの基礎スキルと物事の考え方や図示化について学びました。ITにしても、考え方にしても、世の中を良くするためのツール=武器なのだという思いをずっと持っていたため、昨年、次の道を模索すべく、進学を決心しました。

SDMは、世の中の新しい仕組みや問題解決のアイデアを実現性ある形で提案するための手法を学ぶ大学院です。実姉が障害を持っていることもあり、昔から、「機会平等」「セーフティネット」「アクセシビリティ」という言葉に興味があり、それらを世の中に形として実現していくことを目指しています。

代表の横山とSDM(横山が大学院のゼミに潜りにきていたときに偶然隣の席にいて意気投合しました。笑)で出会い、いまこうしてSCAで一緒に活動しているのも、価値観が共鳴したことと、横山が自分にない行動力をもって既に活動を進めていたことが大きな要因としてありました。専門性という点では、福祉に関してピカピカの一年生ではありますが、現場で働かれている皆さんの現状や経験や知恵、課題といったものを少しでも理解し、ワーカーの方々が今よりも働きやすくなるような、生きやすくなるような新しい仕組み作りに繋げていきたいと考えています。そして、まさにその点が、もともと”部外者”である、私の使命、役割であると認識しています。

まだ荒削りではありますが、”皆さんと一緒に” ソーシャルワーク業界を素晴らしいものに進化させつづけ、世の中を支える福祉という業界、ソーシャルワーカーという仕事をより良いものに変えていきましょう!!

これから、宜しくお願い致します!!

坂田大輔

…………………………………………………

本コーナーでは、SCAメンバーってどんな人たちがいるの?
という疑問にお応えすべく、不定期連載でメンバーからのメッセージをお伝えします。
…………………………………………………