私たちについて


SCA1 

Social Change Agencyとは


 

少子高齢化、人口減少、社会保障費の増大等、社会の変化に伴い、介護、貧困、高齢者、障害者、児童、労働、医療、自殺など、社会問題も多様化、複雑化しています。

過去も現在も、社会福祉の現場には、その時代における顕著な社会問題が山積しており、
それにより生活上の困難を抱えている人たちがいます。

私たち社会福祉の専門職であるソーシャルワーカーはそのような人たちに日々出会う中で、
「一体、今、何が、社会の問題なのか」ということを知ることのできる立場にいます。

社会福祉は、人々の安心安全な生活を支えるひとつのインフラです。
そしてそのインフラを維持すべく、社会福祉の最前線にソーシャルワーカーたちはいます。

だからこそ私たちソーシャルワーカーは、人々の安心安全な生活が脅かされるリスクが社会に存在し得ると考えるとき、社会福祉の現場から社会に問題を発信・提起し、困っている人々の声を代弁し、社会をより良い方向に変えていくためのソーシャルアクションを実行していく必要があると考えます。

”社会福祉の現場から、社会を支え、そして、より良い社会をつくるための方法をデザインする”

そのために必要なことを、私たちSocial Change Agencyは、社会に生み出していきます。

 

 

 VISION


  

”社会の支え手を増やす”

”社会の支え手を支える”

”社会の支え手から、社会を変える人たちを輩出する”

 

 

 

MISSION


 

”Social Workerとして社会を支え、Social Change Agent として社会を変える”

 

 

 

CONCEPT


  

“実践家、学者・研究者、活動家、社会起業家が集うプラットフォーム”

 

 

 

POLICY


  

”参画する全ての人たちの「問題意識」や「問い」を大切にする”

”参画する全ての人たちの、ソーシャルアクションを、仲間みんなで支える”

”来るものは拒まず、去る者は追わず。関わる人たちの自主性・自立性を尊重する”